横浜市指定管理者第三者評価のご案内

 横浜市が、平成18年度から全国で初めて民間評価機関による指定管理者の第三者評価を
導入して以来、私たち「横浜市民サービス評価研究所 株式会社ソートフル」は、横浜市
より指定管理者第三者評価機関として認定されている評価機関です。

 私たちの評価方針は、

●事業所独自の取り組みや地域との交流を評価します。
●利用者へのサービス向上への細かな配慮や工夫を評価します。
●事業所の明るい挨拶・雰囲気やチームワークを評価します。

 私たちの評価の特徴は、

1) ただ「欠点」や「改善点」を探すだけではなく、指定管理者様の立場から「工夫している点」
 「特徴」「長所」をより評価し、また、中立公正・客観的で市民の視点から、「気づき」をお伝えし
 、サービスの質の向上への取り組みにお役にたてることをモットーにしています。
2 )弊社は、小規模の組織ですが、フットワークの良さと小回りの利く対応を心がけています。
3 )指定管理者制度の意義は、「市民サービスの向上」と「経費節減」にあります。その目的を具体化
 するために施設の有効活用に結び付いた取り組み事例などを紹介させていただき、それが、「気づき
 のきっかけ」となり、今後の施設運営のお役に立てるようなお手伝いができればと考えています。

評価実績

平成19~28年度:22事業所。(地域ケアプラザ10、地区センター2、コミュニティーハウス3、公会堂5
              スポーツセンター1、老人福祉センター1)

平成29年度  :11事業所。(地域ケアプラザ6、地区センター2、コミュニティーハウス1、公会堂1
              スポーツ会館1)

平成30年度  :19事業所。(地域ケアプラザ8、地区センター5、コミュニティーハウス1、集会所1
              地区センター・老人福祉センター合築施設1、スポーツ会館1、
              福祉保健活動拠点1、こどもログハウス1)

当評価機関で評価実施した事業所様に
受審証明書を発行しています。